安心の家造り|【コタエルハウスの分譲住宅公式サイト|山岸工業】

安心の家造り

基本構造

コタエルハウスの住まいは「長期優良住宅」基準をクリアした構造。耐震性や劣化対策等もお客様に安心して頂ける仕様です。

※プランにより仕様等が異なる場合がございます。

  • 木造軸組工法

    柱・梁・土台の木の軸組で構成し、壁や屋根などの荷重を受ける工法。水平方向の力に対して壁には筋交い、梁・土台・桁には火打ちなどの斜め材を入れ安定させ、比較的設計の自由度が高く、増改築の対応にも融通が利きます。

  • 剛床工法

    剛床工法とは、根太を設けず床の下地合板を厚くして、直接梁材に留付ける床組み工法で、木造軸組工法で一般的な根太工法に比べ地震や台風時に発生する水平力に対して強く、火打ち梁を省く事が出来ます。剛床工法は24mm厚の構造用ボードを採用しており、家屋のねじれを防止し耐震性や耐風性に優れた効果を発揮します。写真は、2階の床部分に厚さ24mmの構造用ボードが張られたところ。

  • JAS認定木材

    山岸工業は『F☆☆☆☆(エフ・フォースター)』の健康資材を使用しています。JAS認定工場で含水率や強度を検査し、品質を保証しています。集成材とは、ひき板や小角材等を材料として、その繊維方向を平行に揃えて集成密着した木材です。高い安定性と高い強度を持ち、自由な形状や長さに出来る事から、建築物に幅広く利用されています。

  • ペアガラス+Low-Eガラス

    全窓に遮熱高断熱複層ガラスを採用しています。夏の暑い日差しの遮断や冬の暖房性能などを向上させます。

  • アルミ樹脂複合サッシ

    充実の性能で快適な住空間をサポートする全室オールペアガラス仕様の窓サッシ。樹脂のサッシを使用する事で断熱性能を大幅にアップさせます。

  • 耐震金具

    接合部の強度を高める為、要所に耐震金具を使用し、強固な構造体を実現しています。

  • 基礎パッキン

    基礎パッキンは通気性を確保し、湿気を防ぐ事で土台の老朽化を防ぎます。基礎に換気口の穴を空ける必要が無い為、基礎の強度も高くなります。

  • ベタ基礎

    不同沈下を起こりにくくし、また鉄筋コンクリートで地盤全体を覆う為、建物内への湿気を防ぎ、白アリやダニなどの被害も抑える効果があります。

保証・保険

コタエルハウスは4つの保証と1つの保険。充実のサポート体制で安心をお届け致します。

  1. 建物保証

    コタエルハウスでは10年間の「長期保証」(基礎・床・柱・外壁等、建物の構造上主要な部分)と短期年間の「短期保障」」(壁紙・建具等…2年、水栓・コンセント等…1年)の2つの保証で建物を万全に保障します。

  2. 防蟻保証

    地盤面から1メートルの高さに収まる建造材(柱や土台・筋違至るまで全て)にシロアリを防ぐ防蟻剤を塗布し、新築時から5年間、さらに5年後の点検時にも再塗布を行います。併せて通気性に優れた基礎パッキング工法により、シロアリが嫌う床下環境を新築から10年間保証します。

  3. 防水保証

    屋外に露出し、常に雨水等に晒されるバルコニーにはFRP防水加工を施し、防水検査も実施します。さらに万が一防水加工が機能せず、雨漏りした場合に備えて10年間の防水保証を標準で備えています。

  4. 地盤保証

    建物を建てる前に徹底的な地盤調査を経て最適な補強工事や地盤改良を施します。さらに不同沈下に起因する建物の損害、修復費用が発生した時に備えて、最高5000万円の地盤保証をお付けします。

  5. 瑕疵担保責任保険

    住宅瑕疵担保履行法で義務付けられた資力確保措置の一つとして事業者が住宅専門の保険に加入する保険です。これにより、万が一事業者の倒産等により瑕疵の補修などが行われない場合には、購入者の皆様に保険会社から保険金が支払われます。